アロハスピリット
ご注文は便利なフリーダイヤルで
0120-236-722
月〜金 10:00〜17:30
携帯電話・PHSからもOKです!
日本語 | English
サイトマップ

トップページ アロハ!ノニ ペット専用ノニ ノニ ギフト ノニって何? 総合案内 法人のお客様 バケーションレンタル
アロハ!ノニ® 100%ジュースが出来るまでノニ!大好き!
トップページノニって何?ノニ!大好き!> 13:ノニの農場へ
ノニについて  
 
  13:ノニの農場へ  

バケーションレンタルの庭にあるノニの木のイメージ ビッグアイランドのヒロ空港は、いつもと同じく静かでそして雨上がりの匂いがしました。
レンタカーを借りて、いつもと一緒のスーパーで食材を仕入れ、初めて借りたバケーションレンタルに到着。
そのバケーションレンタルの庭には、大きなノニの木があって、たわわな実をいくつもつけていました。木の根元にはいくつか熟れた実が落ちていて、ものすごい芳香を放っていましたが、ノニジュースの匂いと味に慣れてしまった今では、その匂いに驚くこともありませんでした。
荷物を片付けるとすぐに、ジム社長から聞いた農場の責任者に電話をしてみました。ところが留守。留守番電話にメッセージを残し、その日は終わりました。

さて、せっかくノニの実があるのだから・・と、適当に熟れた実をいくつかもいで、ジップロックのコンテナに入れて「自家製ノニジュース」を作ることにしました。
それまでにいくつかの英語の本で仕入れた知識で、ホームメイドジュースに挑戦です。これが後に家族に大騒ぎを起こすことになるのですが・・・。

ハワイに到着して何日か後、まだ農場と連絡が取れないのに苛立ちを覚えて、私はジム社長に電話し、再度コンタクトをとってもらうことにしました。すぐに折り返しの電話があり、翌日、やっと農場の責任者に会うことになりました。
夫に同行してもらい、早朝、指定された場所へ出向きました。
場所は聞いていた通りKalapana方面のジャングルの中です。道からはそこにノニの農場があるとは全く想像も付きません。入り口には高い鉄製の門があり、「立ち入り禁止」「猛犬注意」などのサインが掲げられ、フェンスの向こうには車ではとても進めそうもない、うっそうとしたジャングルが広がっていました。
少々不安を覚えましたが、ここで引き返すわけにはいきません。自分の目で見て納得しなければ、ノニジュースを輸入することはできないのです。
ノニ農場のイメージ
ノニ農場のイメージ しばらくすると、農場の責任者が4WDのトラックで登場、まさにハワイの人。真っ黒に日焼けして、真っ白な歯がまぶしい、40代前半ぐらいの男性でした。彼はゲートにつけられた数個のカギを開けると、私達を中に入れてくれました。
簡単な挨拶の後、私達は4WDのトラックに乗り込み、農場の中へと入っていきました。まさに道なき道を行くと、突然、切り開かれたジャングルに広大なノニの畑が!
「ここは2年ぐらいの木で、すでに毎週収穫ができます。その向こうはまだ半年程度の幼木。パパイヤの木を一緒に植えることでパパイヤがノニの肥料になり、逆にノニが虫除けにります。」と説明してくれました。
ノニの実はすべて手で摘まれます。人がノニの木の間を行き来できるスペース以外は、びっしりと葉が大地を覆い、真っ黒な溶岩の台地に濃い影を落としていました。


< 12:ホノルルでの出会い 14:ノニ戦争 >
※「ノニ!大好き!」の目次はサイトマップにあります。
※ハワイ島ヒロについて書いているブログはこちら

アロハスピリット
千葉県四街道市大日428-40
電話&FAX:043-424-4840
e-mail: aloha@aloha-spirit.biz

Copyright © アロハス ピリット All rights reserved.