アロハスピリット
ご注文は便利なフリーダイヤルで
0120-236-722
月〜金 10:00〜17:30
携帯電話・PHSからもOKです!
日本語 | English
サイトマップ

トップページ アロハ!ノニ ペット専用ノニ ノニ ギフト ノニって何? 総合案内 法人のお客様 バケーションレンタル
アロハ!ノニ® 100%ジュースが出来るまでノニ!大好き!
トップページノニって何?ノニ!大好き! > 11:ハワイアンタイム
ノニについて  
 
  11:ハワイアンタイム  

ノニジュースを正規に輸入して販売したいと言う申し出に、ノニコネクションのジム社長はとても喜んでくれました。その後、何度かのメールと電話でのやりとりを通じて、正規代理店としての契約を結ぶことになりました。しかしながら、実際に輸入ができることが決まらなければ契約には至りません。しかも、ジム社長はノニジュースを輸出するのは初めて。手続きの全てを私がリードしていかなければなりませんでした。

ノニジュースは「食品」です。日本の輸入食品の検査はとても厳しく、様々な条件が提示され、それに合格しないと輸入することができません。その一つ一つの条項を日本語から英語に訳し、ジム社長に必要な資料や証明書を提出してもらうことが必要です。しかし・・・それがなかなか揃わない。同じ書類について何度も説明をして、やっと書類ができあがる。それを検疫に提出すると「次はこれを用意してください。」と言われる。またジム社長に連絡をとり、督促をして書類を書き直してもらいやっと一つクリア。それが何度も繰り返されました。海外との折衝は長年やってきたものの、こんなに大変だったことは経験がありませんでした。ハワイアンタイムという言葉がありますが、いやはや、本当にのんびりしていましたね。


12月のワイキキビーチとダイヤモンドヘッドのイメージ

ただし、彼らは怠けているわけではありません。彼らには彼らのやり方があり、そしてきちんと協力をしてくれます。ハワイアンタイムはただのんびりしているという意味ではなくて、彼らのルールに則ったやり方ということ。私がそれを理解しなければビジネスをすることは不可能なんです。ノニの熟成と同じく、時間をかけて少しずつ、大切に大切に信頼関係を築いてゆくことが、いつかは大きな実を結ぶと信じてひたすら忍耐の日々でした。

11 月のはじめに輸入の手続きをはじめ、あっという間に年末になりました。ビッグアイランドで年末年始を過ごすことを決めて、その間にジム社長と会うことにしました。実際に自分の目でノニ農場や工場、ジュースになるプロセスを見たいとの申し出に、ジム社長はとても好意的で、迎えの準備もしてくれました。Go To The Source.‘水源へ行け‘。12年間の貿易商社で学んだ輸入の鉄則です。それを実行すべく、ノニジュースと出会ってから半年後、私はまたハワイの地に降り立ちました。



< 10:輸入までのハードル      12:ホノルルでの出会い >
※「ノニ!大好き!」の目次はサイトマップにあります。
※ハワイ島ヒロについて書いているブログはこちら

アロハスピリット
千葉県四街道市大日428-40
電話&FAX:043-424-4840
e-mail: aloha@aloha-spirit.biz

Copyright © アロハス ピリット All rights reserved.